ヨブ記 23章

1そこでヨブは答えて言った、

2「きょうもまた、わたしのつぶやきは激しく、
彼の手はわたしの嘆きにかかわらず、重い。
3どうか、彼を尋ねてどこで会えるかを知り、
そのみ座に至ることができるように。
4わたしは彼の前にわたしの訴えをならべ、
口をきわめて論議するであろう。
5わたしは、わたしに答えられるみ言葉を知り、
わたしに言われる所を悟ろう。
6彼は大いなる力をもって、
わたしと争われるであろうか、
いな、かえってわたしを顧みられるであろう。
7かしこでは正しい人は彼と言い争うことができる。
そうすれば、わたしはわたしをさばく者から
永久に救われるであろう。
8見よ、わたしが進んでも、彼を見ない。
退いても、彼を認めることができない。
9左の方に尋ねても、会うことができない。
右の方に向かっても、見ることができない。

10しかし彼はわたしの歩む道を知っておられる。
彼がわたしを試みられるとき、
わたしは金のように出て来るであろう。
11わたしの足は彼の歩みに堅く従った。
わたしは彼の道を守って離れなかった。
12わたしは彼のくちびるの命令にそむかず、
その口の言葉をわたしの胸にたくわえた。
13しかし彼は変ることはない。
だれが彼をひるがえすことができようか。
彼はその心の欲するところを行われるのだ。
14彼はわたしのために定めた事をなし遂げられる。
そしてこのような事が多く彼の心にある。
15それゆえ、わたしは彼の前におののく。
わたしは考えるとき、彼を恐れる。
16神はわたしの心を弱くされた。
全能者はわたしを恐れさせられた。
17わたしは、やみによって閉じこめられ、
暗黒がわたしの顔をおおっている。

TAGS: