詩篇 111篇

1主をほめたたえよ。
わたしは正しい者のつどい、および公会で、
心をつくして主に感謝する。
2主のみわざは偉大である。
すべてそのみわざを喜ぶ者によって尋ね窮められる。
3そのみわざは栄光と威厳とに満ち、
その義はとこしえに、うせることがない。
4主はそのくすしきみわざを記念させられた。
主は恵みふかく、あわれみに満ちていられる。
5主はおのれを恐れる者に食物を与え、
その契約をとこしえに心にとめられる。
6主はもろもろの国民の所領をその民に与えて、
みわざの力をこれにあらわされた。
7そのみ手のわざは真実かつ公正であり、
すべてのさとしは確かである。
8これらは世々かぎりなく堅く立ち、
真実と正直とをもってなされた。
9主はその民にあがないを施し、
その契約をとこしえに立てられた。
そのみ名は聖にして、おそれおおい。
10主を恐れることは知恵のはじめである。
これを行う者はみな良き悟りを得る。
主の誉は、とこしえに、うせることはない。

TAGS: