詩篇 37篇

ダビデの歌

悪をなす者のゆえに、心を悩ますな。不義を行う者のゆえに、ねたみを起すな。1

彼らはやがて草のように衰え、青菜のようにしおれるからである。2

主に信頼して善を行え。そうすればあなたはこの国に住んで、安きを得る。3

主によって喜びをなせ。主はあなたの心の願いをかなえられる。4

あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、5

あなたの義を光のように明らかにし、あなたの正しいことを真昼のように明らかにされる。6

主の前にもだし、耐え忍びて主を待ち望め。おのが道を歩んで栄える者のゆえに、悪いはかりごとを遂げる人のゆえに、心を悩ますな。7

怒りをやめ、憤りを捨てよ。心を悩ますな、これはただ悪を行うに至るのみだ。8

悪を行う者は断ち滅ぼされ、主を待ち望む者は国を継ぐからである。9

悪しき者はただしばらくで、うせ去る。あなたは彼の所をつぶさに尋ねても彼はいない。10

しかし柔和な者は国を継ぎ、豊かな繁栄をたのしむことができる。11

悪しき者は正しい者にむかってはかりごとをめぐらし、これにむかって歯がみする。12

しかし主は悪しき者を笑われる、彼の日の来るのを見られるからである。13

悪しき者はつるぎを抜き、弓を張って、貧しい者と乏しい者とを倒し、直く歩む者を殺そうとする。14

しかしそのつるぎはおのが胸を刺し、その弓は折られる。15

正しい人の持ち物の少ないのは、多くの悪しきの者の豊かなのにまさる。16

悪しき者の腕は折られるが、主は正しい者を助けささえられるからである。17

主は全き者のもろもろの日を知られる。彼らの嗣業はとこしえに続く。18

彼らは災の時にも恥をこうむらず、ききんの日にも飽き足りる。19

しかし、悪しき者は滅び、主の敵は牧場の栄えの枯れるように消え、煙のように消えうせる。20

悪しき者は物を借りて返すことをしない。しかし正しい人は寛大で、施し与える。21

主に祝福された者は国を継ぎ、主にのろわれた者は断ち滅ぼされる。22

人の歩みは主によって定められる。主はその行く道を喜ばれる。23

たといその人が倒れても、全く打ち伏せられることはない、主がその手を助けささえられるからである。24

わたしは、むかし年若かった時も、年老いた今も、正しい人が捨てられ、あるいはその子孫が食物を請いあるくのを見たことがない。25

正しい人は常に寛大で、物を貸し与え、その子孫は祝福を得る。26

悪をさけて、善を行え。そうすれば、あなたはとこしえに住むことができる。27

主は公義を愛し、その聖徒を見捨てられないからである。正しい者はとこしえに助け守られる。しかし、悪しき者の子孫は断ち滅ぼされる。28

正しい者は国を継ぎ、とこしえにその中に住むことができる。29

正しい者の口は知恵を語り、その舌は公義を述べる。30

その心には神のおきてがあり、その歩みはすべることがない。31

悪しき者は正しい人をうかがい、これを殺そうとはかる。32

主は正しい人を悪しき者の手にゆだねられない、またさばかれる時、これを罪に定められることはない。33

主を待ち望め、その道を守れ。そうすれば、主はあなたを上げて、国を継がせられる。あなたは悪しき者の断ち滅ぼされるのを見るであろう。34

わたしは悪しき者が勝ち誇って、レバノンの香柏のようにそびえたつのを見た。35

しかし、わたしが通り過ぎると、見よ、彼はいなかった。わたしは彼を尋ねたけれども見つからなかった。36

全き人に目をそそぎ、直き人を見よ。おだやかな人には子孫がある。37

しかし罪を犯す者どもは共に滅ぼされ、悪しき者の子孫は断たれる。38

正しい人の救は主から出る。主は彼らの悩みの時の避け所である。39

主は彼らを助け、彼らを解き放ち、彼らを悪しき者どもから解き放って救われる。彼らは主に寄り頼むからである。40