詩篇 128篇

都もうでの歌

1すべて主をおそれ、主の道に歩む者はさいわいである。
2あなたは自分の手の勤労の実を食べ、
幸福で、かつ安らかであろう。
3あなたの妻は家の奥にいて
多くの実を結ぶぶどうの木のようであり、
あなたの子供たちは食卓を囲んで
オリブの若木のようである。
4見よ、主をおそれる人は、このように祝福を得る。

5主はシオンからあなたを祝福されるように。
あなたは世にあるかぎりエルサレムの繁栄を見、
6またあなたの子らの子を見るであろう。

どうぞ、イスラエルの上に平安があるように。

TAGS: